大間々用水土地改良区のホームページへようこそ。
大間々用水土地改良区は、群馬県の東部に位置する大間々扇状地に広がるみどり市・桐生市・伊勢崎市の畑地帯を地域として農業用水を送水しています。

 




水土里ネットというのはニックネーム(愛称)です。日本全国の土地改良区でみなさんに土地改良区を知って親しみを持って戴きたく、水土里ネットのロゴを使用しています。そんな水土里ネット大間々用水は、群馬県内63を数える土地改良区のうちの1つです。深沢川からの豊かな水を組合員に途絶えることのないよう用水を供給し管理しています。また、農業用水を利用した小水力発電事業も行っています。地域のみなさんに農業と土地改良区を理解していただけるよう多面的機能支払交付金の活動も積極的に行っています。


 

お 知 ら せ

任期満了による総代選挙により新しい総代が決まりました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

任期満了による役員選挙が1月16日に行われ16名の新しい役員が就任しました。

 

 工事による畑かん断水等の予定

   現在、畑かんの断水はありません

 

◆  県営ため池等整備事業

大間々用水土地改良区では平成27年度から令和2年度(予定)を工期として、県営ため池整備事業(用排水施設整備工事)を行っています。

 これは山地流域の荒廃による異常出水や土砂流出による湧水等による隧道崩壊の危険を除去し、国道・鉄道等公共施設や農産物への被害を防止するための工事で、管更生工として隧道の約409mと土砂流入防止工として90mを実施します。

◆  県営農村地域防災減災事業[深沢頭首工]

大間々用水土地改良区では平成29年度から令和元年度(予定)を工期として、農業用河川工作物等応急対策事業を行っています。

 これは、山地流域の荒廃による異常出水による堆砂で河川が上昇し洪水が大量に流入するため、施設からの溢水による山地崩壊や河川管理 施設に被害を及ぼす危険があり、また、出水時の取水ゲートの操作が困難な状況にあるため、取水時でも取水ゲートが確実に開閉できるよう に施設を改善するための工事です。

頭首工・・・て何?
頭首工とは、農業用水を河川から取水して河川を堰き止めて水位を上昇させ、水路へ流し込む施設(水門、堰堤、土砂吐等)のことで、用水路の頭の部分にあたることから、こう呼ばれています。大間々用水土地改良区では、河川名が深沢川なので、施設名を深沢頭首工としています。

 

◆ 大間々用水だより

第44号   令和2年 6月 1日発行『最新号』   

第43号  平成31年 6月 1日発行

第42号  平成30年12月20日発行          

第41号   平成30年 6月 1日発行

第40号   平成29年12月22日発行

第39号   平成29年 6月 1日発行

 

リンク先 ↓     

水土里ネット群馬(群馬県土地改良事業団体連合会)  〒371-0844 群馬県前橋市古市町二丁目6番地4